アクオス50V型LC-50U40について

   

アクオス50V型LC-50U40について

画像:ジャパネットたかた

テレビを見る時には、クリアで色鮮やかな美しい画像を見たいと思いますが、シャープの液晶テレビアクオス50V型LC-50U40はきめ細やかで明るい画面となっています。

理由はLEDの光を利用して、見ている映像やシーンに合わせて自動的にコントラストや色を変えるので、ノイズが起きる確率を低くすることができ、動きの大きなシーンや暗いシーンでも見やすい映像を維持できます。

スポンサーリンク

アクオス50V型LC-50U40には番組表が搭載されていますが、選択した番組を自動的に大きくして表示させています。また、番組表の文字サイズを大きくする、文字サイズの切り換え機能も付いているので、見やすいように大きく表示することもできます。

テレビの中の番組カテゴリや人名などで検索して、自分の見たい番組や録画したい番組をすぐに検索することもできます。見たい番組が2つ重なることは多々ありますが、別売りのUSBハードディスクを繋げれば、どちらの番組を録画することもでき、テレビを視聴しながらも別の番組を録画することができるため、時間が重なっても気になった番組を後で見ることができます。

更にLC-50U40は、薄型なので大きい画面でも奥行きは小さく、狭い部屋に置いてもスペースを有効活用することができます。画像をくっきり見やすくさせるために、発光しやすいLEDバックライトを使っていますが、明るさセンサーセーブモードなども搭載されているので、いつまでも高出力ではなく本体が自動で節電する機能も付いています。

明るさセンサーをオンにしておくと、テレビを見る部屋の明るさに応じて、バックライトの明るさを自動的に調整してくれるため、電力を消費しすぎないようにしてくれます。

また、長時間にわたって操作がない場合には自動で電源を切って、消費電力を落としながら見やすい画質に整えるセーブモードも付いています。そして、部屋の電気が消えるとテレビの電源も自動的に切れる機能や、テレビの放送が終ったあとなど、番組が映らない時には約15分後に電源が切れる設定も利用できます。

何の操作もしないで30分から1時間が経過すると、自動的に電源が切れる機能もあり、テレビの消し忘れを防いでくれます。さらに、アクオスはテレビにバスレフ型のスピーカー2つを乗せているので、低音が聞き取りやすい音質です。そして無線LANが内蔵されているので、ワイヤレスでインターネットに接続することができます。

スポンサーリンク

 - シャープのテレビ